あれから6年

2010年10月に、かなり万能なコンビとして、
PowerShotSX130IS(28~336mm:F3.4-5.6)とPowerShotS3IS(36~432mm:F2.7-3.5)か、
S3ISの焦点距離をテレコンつけた状態で、
PowerShotSX130IS(28~336mm:F3.4-5.6)とPowerShotS3IS(217~734mm:F2.7-3.5)がいいとしていた。

それと似た記事を(4年も前に書いていた)を2014年11月に書き、ずっと固定記事としていた。
その頃に発売されていた下記のデジカメを、
PowerShot SX30IS(24~840mm:F2.7-5.8)・・・PowerShot SX40HSも同じ
をいいなぁと書いていたが、本体が大きく普段持ち歩かなくなるだろうと、単三電池電源でないので、買うのをためらっていた。

以前に調べた風景写真と焦点距離(2008年5月)でわかった焦点距離。
Syotenkyori

しかし、PowerShotS3ISの調子が悪くなったのと、後継機種が出て、PowerShotSX710HS(25~750mm:F3.2-6.9)の値段が下がったので、2016年3月に買った。
ふと気づくと、2010年10月に思った、広角28mmから望遠734mmまで撮れて、PowerShot SX30IS他のような大きくないサイズのデジカメをとうとう買ったことに気づいた。
連写も速く、PowerShotSX130ISより最高ISOが高いので、PowerShotSX710HSの1台を持ち歩けばいいのかも?と思った。
しかし、PowerShotSX710HSは、専用バッテリーで撮影枚数は約230枚で、PowerShotSX130ISは、単三電池電源でエネループ使用の撮影枚数は約370枚だった。
エネループは何本も所有しているので、本体含めて6本を持ち歩くと、1000枚以上撮れる。
PowerShotSX710HSの専用バッテリー(NB-6LH)は、Canon純正で3600円するし、互換バッテリーも約1000円だった。
だから今後も、PowerShotSX130ISを風景などにメインで使い、マクロと望遠と高感度ISOに強いPowerShotSX710HSは花・鳥などを撮ろうと思う。

Sx130sx710hs

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

ツイートより(2018/7/17)

オレンジ色の花、K-50(90macro)で撮影、白い花、K-50(90macro)で撮影
180429_242 180501_15
赤い花、K-50(90macro)で撮影
180501_32

3大キャリアから格安SIMに乗り換えていい人の条件を解説する
http://ascii.jp/elem/000/001/704/1704512/
3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIM(UQmobile、Y!mobileを含むいろいろ)
Mvmo
自分は、(5)は気にしないけど、気にする人は格安SIMにしない方がいいと思う。
自分は、(7)で、今でもガラケーで電話して、スマホは通話なしの格安SIM契約。
格安SIMにして一番困るのが、(4)のLINEで、相手のアカウント検索や、自分のアカウントを伝えても登録できないこと。

短冊、PowerShotSX710HSで撮影
180701_02
短冊の願い、PowerShotSX710HSで撮影
180701_04 180701_05

お千代保稲荷、PowerShotSX710HSで撮影
180708_01 180708_03

午後の外気温、PowerShotSX710HSで撮影
180714_02 とても暑かった。

エナジャイザー(ENERGIZER)のLEDランタン(FL455)の取っ手の付け根が壊れた。長時間使えて気に入り、いろいろな場面で使っていたのに。
去年6月下旬に2490円で買って13ヶ月弱で壊れ、現在は1420円だったので、壊れたのと値段が大幅に下がっていたのと、両方で頭に来たので、別のランタンを買った。
Fl455

NHKの「趣味どきっ!」” 簡単!便利!いまからスマホ”を見ている。
15ヶ月前にスマホを所有して、Androidの一部の機能しか使っていないので、いろいろな使い方がわかって参考になる。
まして、所有したことのないiPhoneの使い方も分かるので、便利。
Iphonezenfone3b2

お世話になった人に、デパート商品券をデパート受付から毎年送っていた。去年の夏は送料378円だった。今年は648円に上がって驚いたが受付カウンターのその場で断るのをためらい頼んだ。 商品券を送るのに、簡易書留なら392円で一般書留なら512円。今後はデパートの受付に行くことはないだろう。

テレビ愛知で放送中の中日-広島の野球を見ていて、なんか新鮮と感じたのは、実況アナがいなくて、田尾安志氏と山崎武司氏の会話のみだから。 実況アナの声がないと、うるさくなく聞き心地がいいと分かった。しかもこの2名は、結構しゃべって正論の厳しいこと(主に中日の)も言うから、面白い。

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

泥浴び 気持ちいいぞう

先日の中日新聞に、アジアゾウの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

180618zoo

 大好きな泥浴びをする46歳の雌ワルダー。
目を細めて、気持ち良さそう。
 鼻で泥の具合を確かめ、前脚に、胸と腹に、体の左右に、最後に背中に掛ける。
泥浴びは汚れや寄生虫を落とし、日焼け止めの役割も果たす。
気分が乗ればそのまま泥の上に、ごろん。
 故まど・みちおさんの詩「ぞうさん」は、鼻が長いと悪口を言われても、凛として生きる子ぞうの誇りをうたった。
喜びを全身で表すワルダーの泥浴びを見ると口ずさみたくなる。
「そうよ かあさんも ながいのよ」

 アジアゾウ
 長鼻目ゾウ科。
南アジアの熱帯林に生息。
個体同士で鼻を絡ませてコミュニケーションをとる。
寿命は60歳ほど。
東山では雌3頭雄1頭が暮らす。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

«ツイートより(2018/7/2)