あれから6年

2010年10月に、かなり万能なコンビとして、
PowerShotSX130IS(28~336mm:F3.4-5.6)とPowerShotS3IS(36~432mm:F2.7-3.5)か、
S3ISの焦点距離をテレコンつけた状態で、
PowerShotSX130IS(28~336mm:F3.4-5.6)とPowerShotS3IS(217~734mm:F2.7-3.5)がいいとしていた。

それと似た記事を(4年も前に書いていた)を2014年11月に書き、ずっと固定記事としていた。
その頃に発売されていた下記のデジカメを、
PowerShot SX30IS(24~840mm:F2.7-5.8)・・・PowerShot SX40HSも同じ
をいいなぁと書いていたが、本体が大きく普段持ち歩かなくなるだろうと、単三電池電源でないので、買うのをためらっていた。

以前に調べた風景写真と焦点距離(2008年5月)でわかった焦点距離。
Syotenkyori

しかし、PowerShotS3ISの調子が悪くなったのと、後継機種が出て、PowerShotSX710HS(25~750mm:F3.2-6.9)の値段が下がったので、2016年3月に買った。
ふと気づくと、2010年10月に思った、広角28mmから望遠734mmまで撮れて、PowerShot SX30IS他のような大きくないサイズのデジカメをとうとう買ったことに気づいた。
連写も速く、PowerShotSX130ISより最高ISOが高いので、PowerShotSX710HSの1台を持ち歩けばいいのかも?と思った。
しかし、PowerShotSX710HSは、専用バッテリーで撮影枚数は約230枚で、PowerShotSX130ISは、単三電池電源でエネループ使用の撮影枚数は約370枚だった。
エネループは何本も所有しているので、本体含めて6本を持ち歩くと、1000枚以上撮れる。
PowerShotSX710HSの専用バッテリー(NB-6LH)は、Canon純正で3600円するし、互換バッテリーも約1000円だった。
だから今後も、PowerShotSX130ISを風景などにメインで使い、マクロと望遠と高感度ISOに強いPowerShotSX710HSは花・鳥などを撮ろうと思う。

Sx130sx710hs

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

ツイートより(2018/4/20)

アンドロイド端末の約4割が「古すぎるOS」という衝撃データ
https://forbesjapan.com/articles/detail/20652
:スマホに詳しい人は、記事の「Lollipop」「Nougat」「Marshmallow」「Oreo」だけでバージョンが分かるのかな?
自分は、ネットで見つけた画像でやっと自分のスマホのバージョン7.1が「Nougat」と分かったけど。
180417android

紫色のチューリップ、K-50(90macro)で撮影、タンポポ、K-50(90macro)で撮影
180415_01 180416_16
赤いチューリップ、K-50(90macro)で撮影
180416_33

ネモフィラ、K-50(90macro)で撮影
180419_40 180419_57
ネモフィラ・マキュラータ(らしい)、K-50(90macro)で撮影
180419_53 180419_55
赤いチューリップ、K-50(90macro)で撮影
180416_02

>RT
今でも写真を撮るにはコンデジだけでいいと思ってるけど、コンデジでは背景がボケないから仕方なくデジイチを使っているけど、コンデジ感覚で今でもJPEG撮り。br> 今は、1型や1.5型のコンデジがあるけど、自分がデジイチを買った頃(2009年5月)は、確かそんなコンデジがなかったと思う。

薄紫色のチューリップ、K-50(90macro)で撮影、黄色のチューリップ、K-50(90macro)で撮影
180416_09 180416_11
赤いチューリップ、K-50(90macro)で撮影
180416_30

スイセン・オオキンケイギク、K200D (DA35)で撮影
150213_04 150519_13
35mm F2.4ALを2015年1月に購入して、いいと思えるのはK200Dでの4枚だけだった。K-50で何枚か撮ったのは全て記録写真だった。もっと使わないともったいないなぁ。
マクロと望遠以外の単焦点レンズは、これ(35mm安)だけ。

>RT
https://www.rentio.jp/
上記のサイトで、ペンタックスのレンズでレンタルできる物を探したら・・・
5本だけで、望遠系がなかった。他社の場合は、100-400mmレンズのレンタルがあるのに・・・。
ペンタックスの望遠系のレンズをレンタルしてくれる所ってあるのかな?
Pentalenz

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

ツイートより(2018/4/17)

サンワダイレクト( @sanwadirect )で購入のお気に入り物
電池ケース(単3形用)
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/DG-BT3CLN
単三電池電源のデジカメを使用中なので、電池ケース(単3形用)を買った。
しかし、別のデジカメのバッテリーが電池ケース(単3&4形用)にうまく収まることがわかり、一層お気に入りになった。
180416_01

サンワダイレクト( @sanwadirect )で購入のお気に入り物
カメラ三脚(コンパクト・8段伸縮・軽量)
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-CAM022N
コンパクトデジカメ程度の重さならこの三脚でOK(セルフ撮影・夜間撮影)。
このタイプの三脚で、自由雲台でないのは珍しい?
自分はスローシャッター時に使用が多い。
180412_10 170923_073

>RT
デジイチのレンズは2・3本持ち歩くけど、デジイチボディは1台を持ち歩くだけだった。
しかし、昨日のような強風だとレンズ交換をためらうので、レンズ交換のために風の影響がない場所を探すのに一苦労だった。
そんな時はデジイチボディ2台にそれぞれレンズをつけたままで撮りたいと思った。

NIFTY MANAGERインストールCD、K-50(18-135)で撮影
180416_50

桃色の花、PowerShotSX710HSで撮影
180409_09 180409_08
チューリップ、PowerShotSX710HSで撮影
180409_29

>RT
ASUS好きの人でも、Google日本語入力を使うんだ。
自分は、初めてのスマホが(ASUSの) #Zenfone だったから、ATOK入力が一般的だと思っていて、しかもデフォルトが「フラワータッチ」だったので、入力しにくいと思っていた。
その後フリック入力に設定を変えられることを知って変更したけど。
Touch2 180415_01s
>RT
画面内の下側に、3つのボタンが入っていることを、「オンスクリーンナビゲーションキー」って知った。
自分が持っているスマホは、2つとも、画面の外の下側に、3つのボタンがある。
最近のスマホは、「オンスクリーンナビゲーションキー」の機種が多いね。

>RT
>英語フリックキーボードの下フリックで0を入力
初めてのスマホが #Zenfone だったから、ATOK入力でしかも英語入力はデフォルトが数字表示ありのQWERTYモードだったので、それが一般的だと思っていて、ずっとそれで入力していた。
数字なしに変更可能だけど、結局今も数字付きで入力している。
180417_06 180417_08b

数字表示なしのQWERTYモードで、ATOK入力をずっと使っていて、Google日本語入力を使った時に、違和感を感じた。
それは、数字や英語半角大文字を入力する時のフリックする方向が、ATOK入力とGoogle日本語入力では、上下が逆だったから。
180417hikaku

黄色のチューリップ、PowerShotSX710HSで撮影、赤いチューリップ、PowerShotSX710HSで撮影
180409_25 180409_26
過去に数回、 コンデジとデジイチでの背景ボケ比較の画像ツイートをしているけど、背景がボケれば被写体がはっきりするから、(なんとなく)デジイチを使っている。ホントは #コンデジ ( #PowerShot )が好き。
180415hikaku

| | コメント (0)

«ツイートより(2018/4/15)